今日もどこかでペンライトを振る

モーニング娘。'19とTravis Japanオタクのブログです

元嵐担は+81 DANCE STUDIOに抵抗感があった

ジャニーズJr. Travis JapanのソロYouTubeチャンネル「+81 DANCE STUDIO」

本当は9/4(土)12:00のLove so sweet / 嵐が上がったらすぐにブログを書こうと思っていたけれど、一回目を見て、うーんとなってブログを書くことを躊躇してしまいました。

 

f:id:shirokuma0130:20210908174737j:plain

 

その後、2本目の花唄 / TOKIOが良くて、再びLove so sweetに戻ってみて、うーんと思ってしまった正体が見えたのでブログを書きます。

 

抵抗感が最初ありましたが、今はそんなの消え失せていますよ、もちろん。Travis Japanはやっぱりすごい。

 

 

嵐担にとってはLove so sweetは甘いスローテンポなもの

私さとうは、現Travis Japan担当、元嵐担10年くらいです。

 

Love so sweetがリリースされた2007年2月、私が嵐のファンクラブに入って2ヶ月経った頃です。

当時嵐のFC会員番号は27万番台でした。今となっては信じられないくらい良い番号です。

 

この年に嵐が急激にファンを増やしたのを覚えています。

 

2007年の嵐は初めてのドーム公演をやります。デビューして8年、ドーム公演をやってきたことがなかった彼らが「花より男子2」や「山田太郎ものがたり」で知名度を上げていきます。

 

ドーム公演を初めて行った翌年の2018年に初めての国立競技場公演をやってることを思うと、どれほどの勢いだったかが良くわかる気がします。

 

#どうでも良いですが、2007年の嵐の活動を見ていたら、「黄色い涙」があって、映画を見るために恵比寿ガーデンプレイスに行ったことを思い出しました。懐かしい。

 

 

 

Love so sweetは2007年の年間シングル4位を記録し、嵐として初めて年間トップ10入りを果たします。

 

 

年末の歌番組、クリスマス、冬っぽい衣装でLove so sweetを踊る5人は今でも思い出に残っています。

 

松潤の甘い歌い方、翔くんとニノのアイドル全開王子様な表情、相葉くんの楽しそうに踊る感じ、リーダーのスローテンポなダンス

 

嵐担にとってLove so sweetは甘くって、スローテンポに踊るイメージが強い曲でした。ジュニアで踊っている時もそのイメージが強いです。

 

だからこそ、全くスローテンポじゃなくて踊るTravis Japanのダンスを見たときに、少しうーんって思ってしまいました。

 

 

ダンスだけで魅せる新たなLove so sweet

 

ちょっぴり距離を置いてみて、改めて動画を見直して、コメントを見直して、ようやくTravis Japanが+81 DANCE STUDIOでLove so sweetを踊る良さに気づけた気がします。

 


www.youtube.com

 

+81 DANCE STUDIOでは、Travis Japanは歌わずにダンスだけに専念しています。歌声は嵐のまま。

 

この曲を歌いながらダンスをしたら、きっとこんなにガシガシしたダンスにはならないのではないでしょうか??むしろ、出来ないのではないでしょうか??

 

Love so sweetの甘い歌詞とスローテンポな感じがこの曲の魅力であり、固定観念として持っていたイメージでした。ジャニーズJr.含めた他のジャニーズがこの曲を踊ることはありますが、こんなにがっしり踊っているのは見たことがないです。

 

そんな固定観念を打ち壊すかのように、ダンス曲じゃないこの曲をこんなに踊るのかという驚きが抵抗感の元でした。

 

 

今まで誰もやってこなかった新しいLove so sweet。

振り付けを見ていると歌詞にぴったり合っているのですが、細かい動きが多くて、もう一文字一文字ハメているのではないかと思うほどでした。音ハメならぬ、言葉ハメ。

 

 

もちろん裏拍もしっかり音ハメするダンスになっていて、この曲が大好き!と思っていた私ですら、ここにこんな音入っていたんだとTravis Japanのダンスを見て改めて気づいたり。

 

きっとこのダンスは少クラではできなくて、+81 DANCE STUDIOだからこそ出来たことだと思います。

 

 

今こそ、他Gジャニオタを引き込むとき

元嵐ファンなので、もちろん嵐が好きだったオタク友達がたくさんいます。

ジュニアの普及はしていますが、デビュー担からしてみると結局ジュニアでしょ??となることが多かったです…

 

まずは今回のLove so sweetを嵐担にリンクを送りつけつつ、この後も各Grのオタクに送りつけていこうと思います。

 

トラジャの沼に来てください!

 

 

どうせ放置されると思っていた

+81 DANCE STUDIOについては、なにわ男子のデビュー、夏の現場がないトラジャ担にまだ息をしろよと事務所が与えてくれた餌だと思っていたところがあって。

 

どうせLove so sweetが出てから2週間くらいは放置されるんだろうなあと思っていたら3日後に新作が出ました。

 

TOKIOの「花唄」


www.youtube.com

 

お昼休みにスマホを見て上がっているのを見て思わず声を上げて、オタクLINEに速攻で「供給早くない!?」と送りつけて、10分しないうちにオタク大集合、松担当の松松センター歓喜ラインが返ってきました。

 

事務所は需要と供給のバランスが狂っているんでしょうか?忙しい時本当に忙しいのですが。

このペースだと確実に私一つ一つブログ書いて行けないのですが。

 

元々が良い曲だからこそダンスが本当に良くって。仕事で落ち込んで真っ先にこの動画を見るオアシスになりました。

 

などと書いていたら、ちゃんとブログを書きたくなってしまったので、「花唄」の感想は次回に続きます。